登校拒否の原因

<スポンサードリンク>

登校拒否の原因

登校拒否の原因

 

登校拒否になってしまう原因にはどういったものがあるのでしょうか。原因を知ることで子が登校拒否になることを未然に防ぐことができます。

 

登校拒否になる原因とは

●学校でいじめや嫌がらせを受けている。

 

●学校での人間関係のトラブルやうまくいかないことへのストレスから。

 

●教師とうまくいっていない。

 

●学校の勉強が楽しくない・ついていけない。

 

●何もやる気が起きない無気力

 

登校拒否になりやすい子供

●失敗を極度に恐れる子や新しいことを恐れる子は学校への拒否感を抱きやすい。

 

●親に甘やかされすぎて育った子は自分から何かすることをせず、何かにつけて面倒くさがる傾向が強い。結果学校が面倒だと思ったら安易に行かないという選択をしてしまう。

 

●親や教師への反発から登校拒否することで憂さ晴らしをすることも。

 

無気力型の登校拒否の場合

●無気力が理由で登校拒否になる子供は、いじめや人間関係のトラブルが原因でなる子供よりも多い。

 

●ある意味自分の気持ちに正直ともいえ、学校に行かなければならないという義務感や必要性を共有していないことが原因である。

 

●今までの人生で体験が乏しかったり、目標が見つけられなかったりするとこの無気力状態になりやすい。

 

いじめが原因の場合

●いじめが原因の場合は学校側と連携してサポートしていくことが必要になる。

 

●トラウマとなって人との積極的な関わりを避ける傾向にあるためカウンセリングなどでじょじょに心の部分もサポートしていく。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

登校拒否の症状
登校拒否の子供にありがちな症状の具体例を紹介しています。またそうした症状が起こるきっかけについても紹介しています。
登校拒否と不登校の意味合いの違い
登校拒否と不登校の意味合いの違いを解説しています。
登校拒否の小学生への親の対応
登校拒否の小学生に対して親はどのような対応をするべきなのでしょうか。
登校拒否の中学生への親の対応
登校拒否の中学生に対する対応を紹介しています。きれいごとは一切なしの具体的で現実的な内容です。親としてどうしてあげるのが子供にとって一番良いのか・・・。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否