登校拒否の小学生への親の対応

<スポンサードリンク>

登校拒否の小学生への親の対応

登校拒否の小学生への親の対応

 

登校拒否の小学生に対して親はどのような対応をするべきなのでしょうか。

 

小学生の登校拒否に対する対応

●学校に行かないことを厳しく責めるよりも、理解して解決してあげようとする姿勢が何より大切。

 

●登校拒否はむしろ今後の人生にプラスの経験である。普通の人がしない経験ができるというのは今後普通の人が生み出せないものを生みだせる可能性が高い。

 

●登校拒否の子供は決して甘えや根性無しではない。自己防衛の一環として学校に行かないという選択をしたに過ぎないのだ。

 

●子供とのコミュニケーションを大切にしよう。

 

●小学生の子供にとって本当の理解者になれるのは両親だけである。

 

●不登校になる子供の原因には様々なものがある。その原因に応じた対応をする為にはやはり一番身近な両親が辛抱強くコミュニケーションをとって原因を理解してあげることが必要。

 

●小学校の場合はいくら不登校期間があったところで卒業できるし、中学への進級もできる。

 

●まずは放課後生徒がだれも居なくなった学校に行き、担任の先生に顔を見せるということをするだけでも良い。

 

●無理に学校にいかせない。だが引きこもっていると気持ちが塞ぎこんでしまうので
その代わり外には出るように努力をする。

 

●親は子供を焦らせずにゆっくりと準備期間のサポートをしてあげよう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

登校拒否の症状
登校拒否の子供にありがちな症状の具体例を紹介しています。またそうした症状が起こるきっかけについても紹介しています。
登校拒否の原因
登校拒否になってしまう原因にはどういったものがあるのでしょうか。原因を知ることで子が登校拒否になることを未然に防ぐことができます。
登校拒否と不登校の意味合いの違い
登校拒否と不登校の意味合いの違いを解説しています。
登校拒否の中学生への親の対応
登校拒否の中学生に対する対応を紹介しています。きれいごとは一切なしの具体的で現実的な内容です。親としてどうしてあげるのが子供にとって一番良いのか・・・。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否