上から目線の人の心理とは?どう対処すべき?

<スポンサードリンク>

上から目線の人の心理とは?どう対処すべき?

上から目線の人の心理とは?どう対処すべき?

 

仕事でも学校でも自分を見下してきたり上から目線で接してきたりする人は必ずいるものです。

 

毎日同じ空間でそんな人と過ごすのはとてもストレスの溜まることですよね。

 

人は誰しも自尊心を持っていますから、軽んじられたら腹が立つものです。

 

見下してくる人の心理は「自分の能力を誇示したい」だとか

 

ですがただイライラしたり怒ったりするだけでは、何も変わりません。

 

何とか集団での人間関係を維持しつつ、そんなストレスを解消しなければなりません。

 

一番最善の方法は、そんな相手は逆に心の中で切り離してしまうことです。

 

どんな理由であれ人を見下して良い理由などないのですから「どうでもいい」と思えるように逆にこちらも見下してしまうのです。

 

仲良く付き合っていかなければならない存在、と思うからイライラするのです。

 

雑音は気にせず自分の能力を上げることに集中しましょう。

 

自ずと相手はあなたを見下せる立場にはなれなくなるはずです。

 

もう一つの方法は一番良いと思うのですが、自分自身の考え方を変えることです。そもそも見下される・・・と感じるのは態度に出さずとも少なからずこちらも、相手と比較している部分があると思うのです。

 

比較するのではなく謙虚に相手の接し方を認めてあげるのです。そういう姿は周りに好印象を与えますよ。

 

比較するのではなく謙虚な自分を褒めてあげましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

上司との関係がストレスな方へ
結論からいうと合わない上司と「仲良く」なる必要はありません。その労力を自分の能力を上げることに費やす方がよほど効率的です。
人を嫌うのは損
学校だろうと仕事だろうと自分と合わない人なんてわんさかいることでしょう。例えばクラス30人いたとしても1人すっごく嫌いで合わない人がいるだけで学校に行くのが憂鬱になったりします。
人付き合いが苦手
人付き合いや人とのコミュニケーションがうまくいかなくてストレスを溜めたり悩んでいる人は多いと思います。
人間関係、残業のストレス解消
どんな人でも将来なんらかの仕事に就かねばならないわけですが、どんな仕事であろうと付いて厄介な存在。それがストレスです。
人間関係の気疲れを解消する方法
仕事場、学校、バイト、どこでも人間関係は切っても切り離せない存在で、うまくいかず悩んでいる人が多いと思います。
仕事の挫折・失敗は人生の調味料!
仕事でも何でも、何かしらに置いての挫折や失敗はできれば経験したくないものです。
口下手を治すには
よく会話下手を治す方法として「とにかく話しまくればいいんだよ」という意見がありますが、それはちょっと順序が違うと思います。
孤立が怖くならない方法
職場の人間関係がぎくしゃくすると仕事にも身が入らないものです。
対人恐怖症を克服
対人恐怖症とは、いわゆるあがり症のことなのですが人の目を見て話せない、人前で緊張してしまう、心臓が常にバクバクしている、人の視線をいように気にするなどの症状がみられこの症状はかなり日常に支障をきたしてしまいます。
後腐れなくバイトを辞める方法
バイトを始めたはいいけど、職場の人と馬が合わない・・仕事が思ってたより全然つらい、割に合わない・・・といったことはよくありますよね。こういう弱みをいうと必ずそんなことでは社会に出てうんたらかんたらとか言われることもあると思うのですが、それはちょっと違うと思います。
悪口・陰口が全く気にならなくなる方法
私も経験がありますが身近な人間からの陰口というものは大体察知できるものです。
職場のいじめ、嫌がらせを撃退するには?
職場いじめは日本の深刻な問題です。いじめは子供だけのものなんてとんでもないです。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否