ストレスによる鬱症状の改善

<スポンサードリンク>

ストレスによる鬱症状の改善

ストレスによる鬱症状の改善

 

鬱病は気持ちが沈んだり、感情の起伏がなくなったり、それらを何とかしようという気力すら無くなってしまうような状態を指します。

 

また思考能力が落ち仕事ができなくなる為、余計に自信を無くし症状をエスカレートさせてしまうことも多いです。

 

精神疾患だとあなどっていると不眠症に脱毛症、胃腸炎など様々な症状が次から次へと発生するため、人生に絶望した患者が自殺することが非常に多く世界的な問題になっています。

 

まずこの鬱病にならない為の予防法ですが、ストレスをためないというのが最もなのですが、そのために一番効果的なのが「朝の運動を習慣づける」です。体を健康に保つための3大要素が・食事・睡眠・運動です。そして運動から始めれば他の二つの要素の効率もぐんと上がります。

 

体内時計を朝にリセットすることになるので、夜の睡眠の質が上がります。

 

運動をすると全身の血行が促進されますので、食事で取り入れた栄養素が全身を巡ります。

 

運動と睡眠でストレスの解消をし、健康な体を作ることができるので鬱病対策として最適です。

 

うつに効く栄養素セロトニンを増やすには?

セロトニンとは人間の精神衛生上に密接なかかわりのある脳の神経伝達物質のことです。

 

この物質が分泌されるとリラックスやイライラが解消されるといった効果がみられます。うつ対策として効果的だと有名な物質です。

 

このセラトニンの分泌を増やす方法として必要な2つのことは「運動すること」と「食べること」です。

 

セラトニンは何もなしに体から分泌されるわけではありません。

 

元となるトリプトファンを食品から摂取しなければなりません。

 

トリプトファンを摂取できる食品としては大豆や鶏肉、タラコ、納豆牛肉、さんまなどなど多岐にわたります。なので普通にバランスよく食べていれば元となるトリプトファンは摂取できるので特に意識はしなくても大丈夫だと思います。

 

そして肝心のセロトニンを分泌させるには「運動」が一番効果的でしょう。

 

運動したら気分がすっきりしませんか?あれはセロトニンのおかげなんです。

 

そして運動の中でも最もセロトニンの分泌が活発になるのがジョギングやウォーキングなどの規則的な運動です。

 

有酸素運動はダイエットや血行促進にも効果的なので一石三丁です。

 

規則正しい生活はうつ病予防になる

規則正しい生活を心がけるだけで人生180度変わるとも言われています。

 

実際に規則正しい生活をしていると体にリズムができるので昼に活発に活動できますし、夜はぐっすり眠ることができます。

 

これは大きいですよね。例えば夜更かしが習慣になっていて昼に頭がぼーっとしたりしてると仕事にも勉強にも身が入らないしアイデアも浮かばないですよね。となると昇進も良い大学に合格するのも難しくなるわけです。

 

他にも規則正しい生活で得られるメリットはたくさんあります。

 

まず鬱病予防になります。鬱病というのはストレス過多などからなってしまう病気ですが生活のリズムをしっかりつくり睡眠をしっかり取るようにすることにより予防対策になります。

 

満員電車。またこれも憂鬱のもとです。早起きすれば混む時間を避けることができ気持ちのいい登校や出勤が可能となるでしょう。

 

男性の方は薄毛対策としても効果的です。血行の流れや食の偏りは髪に悪影響ですので生活習慣には気をつけたいものです。

 

規則正しい生活により見える世界が一変します。

 

これはやらなければ絶対に損です!

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ストレスが溜まると出る症状
ストレスが溜まると、自分の身体にどんな症状が現れるのかまずそれを知っておきましょう。 「イライラする」「ストレスが溜まる」とは良く聞く言葉ですが、これは具体的には体の自律神経のバランスが崩れている状態、つまり緊張状態のことを指します。
ストレスで夜眠れない場合の対処法
睡眠時間は人間がその日一日に受けたストレスをリセットしてくれる貴重な時間です。 睡眠時間が不足していると精神的にも身体的にもダメージの修復が不十分のまま次の日活動することになるので、日常に支障が出てしまいます。
ストレスで寿命が縮むって本当?
近年の研究でストレスは寿命と密接な関係にあることが明らかになっています。
ストレスで引き起こされる病気
ストレスは体の健康を司る自律神経系の働きを低下させて、様々な病気を引き起こします。
ストレスと血圧の関係
ストレスが血圧を上げてしまうしまう最大の理由には自律神経が関係しています。ストレスを溜めるということは自律神経のバランスを崩し、血管の収縮を引き起こしてしまいます。
ストレスによる不眠解消法
嫌なことがあったら「寝て忘れろ」とはよく言いますがじつはこれ本当で、睡眠はストレス解消に実に効果的だと言われています。
老化促進の原因はストレス?
老化は日々のライフスタイルや病気への免疫力、ストレスに深く関係しており、中でもストレスは他の2つに密接な繋がりをもってしまうので、ストレスを溜めてしまうと病気に対する免疫低下やライフスタイルの崩れに繋がりかねません。
長生きの人ほどストレスがない
ストレスを溜めこんだ生活をずっと続けていると健康面に良くないのは間違いありません。 鬱病による睡眠不足、食欲不振はもちろん体作りの阻害になりますし、鬱症状にありがちな無気力は行動する意思を奪います。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否