社交不安障害の原因

<スポンサードリンク>

社交不安障害の原因

社交不安障害の原因

 

社交不安障害の原因を紹介しています。社交不安障害とはなんなのか、どういったことがきっかけで起こるのかを理解しておきましょう。

 

社交不安障害とは

社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)は人前にたったり、目上の人と話したりするような社交的な状況において発症する障害です。舌がもつれて上手く話せなかったり、赤面したり、汗が大量にでたりといった症状が特徴的です。

 

社交不安障害の原因は?

社交不安障害は様々な要因がからみあって起こるので、一概にはこれということはできないのですが、神経伝達物質のバランスが崩れてしまうのが原因というのはよく言われます。

 

神経伝達物質はセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどが代表的ですがこれらは私たちの前向きな思考、やる気、向上心、不安、恐怖といった様々な感情に影響を与えています。

 

この神経伝達物質のバランスが崩れることで、気持ちが不安に偏って社会的な場で身動きがとれないような状況に陥ってしまうのが社交不安障害です。

 

この神経伝達物質のバランスが崩れる理由としては先ほど言ったように様々で

 

  • 過去のいじめ体験
  • 失敗経験によるネガティブ感情の蓄積
  • 日々のストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 環境が合わない

 

などなどが考えられます。他にも遺伝的な要因もあるといわれています。元々の性格が生真面目だったり、神経質、心配性の場合もこの社交不安障害になりやすいとされています。

 

社交不安障害になると自信を消失していき、ますます消極的になるという悪循環に陥る可能性もあるので早期の対処が奨められます。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

無料の不安神経症チェックシート
不安症(不安障害)チェックシートを無料で公開しています。まあ有料にするほどのことでもないのですが、これを見て「もしかして」と思ったら早め早めに対策していきましょう。
社交不安障害の症状チェック
社交不安障害の症状を紹介しています。このチェックシートを見て「もしかしたら?」と思ったら早めに克服できるように対処していきましょう。その方法も当サイトで紹介しています。
電話恐怖症を克服する方法
電話恐怖症を克服する方法を紹介しています。
電話恐怖症チェックシート
電話をとるのを過剰に避けるようになってしまう電話恐怖症。会社では電話対応が必要なことも多いですから、業務に支障がでてしまいます。今回は電話恐怖症の症状をチェックシートにしてまとめました。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否