不登校の原因は母親にある?

<スポンサードリンク>

不登校の原因は母親にある?

不登校の原因は母親にある?

 

子供が不登校になってしまい、自分の育て方が悪かったのではと自分を責めてしまう親は多いです。不登校の原因というのは母親にあるのでしょうか。

 

不登校の原因は母親?

●母親への反発で学校に行かなくなる子供は多い。母親に原因がないとはいえないのは事実である。

 

●不登校の子供の多くは幼いころよりしつけをされてこなかったケースが多い。

 

●または逆にしつけを厳しくしてしまった為に反動で不登校になるケースも多い。

 

●端的にいえば親からの「愛情不足」が原因であることがかなり多い。

 

●両親との確執があっても学校での人間関係がうまくいっていれば不登校になることは少ないが、それすら支障がでてきた場合いよいよ不登校になる確率が高くなってしまう。

 

不登校の子供に対する母親の対応

●不登校の改善に母親のサポートは必要不可欠である。

 

●自己判断であれこれするよりも、信頼できるカウンセラーや精神科医に相談をしたほうがいいだろう。

 

●高圧的な態度や見下した態度で子供に接するのはNGである。

 

●子供に期待を押し付けるのも子供にとってはストレスでしかない。

 

親だけが原因ではない

●ただし不登校をなんでもかんでも親の責任とするのは短絡的である。

 

●無論学校の体制の問題も大きくあるかと思われる。

 

●不登校の実態はかなり複雑で親の責任というのはあくまでその一端にすぎないということは理解しなければならない。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

不登校の原因が教師にあるケース
不登校になる原因として教師の対応が事例としてあげられることも多いですよね。教師が子供を不登校にしてしまう理由についてデータをまとめました。
不登校の原因は家庭環境にある?
いじめは現在多様化しており決定的な解決策を一個上げることなどできません。広い視点で多角的に原因を分析し、問題の解決にあたる必要があります。「イジメの解決方法.com」トではイジメ問題の解決方法を様々な観点から紹介しています。
不登校の原因は実は病気にあった?
不登校の原因は「起立性調節障害」という病気にあるのかもしれません。起立性調節障害の症状や治療法について解説しています。
引きこもりと不登校の違い
引きこもりと不登校の違いについて解説しています。
不登校の中学生の原因
中学生で不登校になる児童は非常に多いです。その原因はどんなところにあるのでしょうか。
不登校大学生が増えている原因
最近は大学で不登校になってしまう人が増えているですが、自立していてもおかしくない大学期で不登校になってしまうのはどういった原因が考えられるのでしょうか。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否