あがり症に効く市販薬って?

<スポンサードリンク>

あがり症に効く市販薬って?

あがり症に効く市販薬って?

 

あがり症を治したい!そう悩んでいる方の中にはあがり症に効く薬ってないの?と思っている方もいるでしょう。私もあがり症に効く市販薬があるのが気になったので調べてみました。

 

緊張してしまう原因とは

そもそもどうしてあがってしまうのか。このことを考える必要があります。

 

私たちは緊張している時脳からノルアドレナリンという物質が放出されています。

 

ノルアドレナリンは交感神経を活発にし、心拍数を増大させ全身の血行を促します。

 

これは人間に備わっている防御機構なようなもので、自分の生命の危機が迫った時などに作動します。

 

そして実社会の発表の場などで「失敗したらどうしよう」と自分の自尊心を傷つけられることを恐れている時にも作動します。

 

ただこの作動の基準というのは人によって異なり、その基準が極度に低い人があがり症、緊張症と呼ばれることになります。

 

あがり症に効く抗不安市販薬とは

このあがり症というのは場数を踏めば改善できるケースが多いのですが、場数を踏んでもなかなか改善されない人もいます。

 

緊張でどうしても本来の力が発揮できない、頭が真っ白になってしまう場合は薬の力に頼るのもアリだと思います。

 

市販でも売られている抗不安薬が一定の効果があるといわれています。

 

例えば中外製薬のレキソタンが有名だと思います。レキソタンは心身症や神経症からくる極度な不安や緊張を和らげる効果があります。

 

副作用について

ただ副作用の問題もあり、使用後に眠気や脱力感があるとされています。

 

また大量に使用し続けることで、薬物依存状態になり薬から離れられなくなる可能性があるそうです。

 

また以下の人は服用を控えるようにというのも言われています。

 

  • 呼吸器系の疾患・病気を持つ人
  • 心臓・肝臓・腎臓に障害を持つ人
  • 脳に障害がある人
  • 高齢者

 

市販薬はあくまで対症療法であってあがり症が克服されるわけではありません。あがり症を改善したいなら薬物依存になるようなことだけは避けましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

あがり症の症状とは
あがり症とはどんな状態のことを指しているのか、まずはあがり症の症状を詳しく知ることで克服の糸口を見つけましょう。
あがり症を治す方法
極度な緊張でまともに話せない、頭がまわらない、動けない・・・社会にでたら人前で何かをしなければならない機会が多いとわかっているだけにあがり症である自分の将来を不安に思っている人は多いです。今回はそんな不安を克服できるあがり症を治す方法についてアドバイスしています。
あがり症の震えを克服
あがり症で人前にでると足や手が震えてしまう・・・そういった悩みを抱えている人は多いですよね。今回はこの緊張による震えを克服する方法を紹介しています。
あがり症って病気なの?
自分の極度のあがり症を不安に思って「もしかして病気なのでは・・・?」と不安に感じる人は少なくないようです。今回はあがり症と病気というテーマでお話したいと思います。
あがり症でもリラックスできる呼吸法
あがり症を改善したい!そんな人に緊張状態をリラックスさせてくれる呼吸法を紹介したいと思います。
あがり症の汗対策について
あがり症で人前に出たり、注目されると手のひらや足裏、脇などに物凄い汗をかいてしまう人がいます。今回はあがり症で緊張して汗がでてしまうという人へ汗を抑える方法を紹介しています。
緊張で吐き気がする場合の対処法
スピーチやプレゼンなど人前で何かを話す、あるいは大事な試験の前の緊張で吐き気がする・・・そういった人は少なくないでしょう。このような緊張時の吐き気にはどのように対処すればいいのでしょうか?
緊張時の震えに効く市販薬
緊張時に手足や声が震えてしまって、みっともない姿をさらしてしまう・・・このような悩みを抱えている人はこの日本に多いと思います。今回はそんな悩みの助けになるような市販薬の紹介です。
人前で緊張しない(あがらない)方法
人前で話す、発表するという機会は社会に出たら多くなるかと思います。ですが今学生さんの方あるいは社会人の方でも人前にでると緊張してうまく話せない、頭が真っ白になるという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな悩みを解決してくれる「人前で緊張しない方法」についてネット上にある様々な意見をまとめてみました。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否