病院における赤面症治療

<スポンサードリンク>

病院における赤面症治療

病院における赤面症治療

 

赤面症、あがり症と呼ばれるような症状は通常はある程度場数を踏んでいくことで改善されます。ですが何らかの原因がありいくら場数を踏んでも治らないケースがあります。その場合は病院で治療を受けることをおすすめします。

 

赤面症が治らない原因

いくら場数を踏んでも治らない・・・という場合は、おそらく何かただ数をこなせば済むわけではない特別な理由があるのでしょう。

 

例えばいくら場数を踏んだとしても、それが失敗経験ばかりですと逆に自信が無くなっていってしまいます。

 

また何か過去にトラウマがあり、それが楔のように心に刺さっているとしたら取り払わない限り嫌な記憶がよみがえり緊張してしまいます。

 

赤面症を病院で治す

病院で治療を行う場合、中心となるのは心理療法です。心理療法士、精神科医などの心の専門家とのカウンセリングで少しずつトラウマを除去、心のコントロール方法を教わります。

 

いきなり薬物に頼らない理由は依存を避けるためです。赤面症を和らげる医薬品として抗不安薬や抗うつ薬などがあります。

 

これらはセロトニンの分泌を高め、赤面症の原因物質ノルアドレナリンの分泌を減らしてくうれますが依存性やふらつき、眠気といった副作用が指摘されています。

 

少なくともいきなり薬物療法をすすめてくる病院に関しては少し考えたほうがいいと思います。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

赤面症で赤面した時の対処法
赤面を意識しすぎて人前に出ることや対人関係を避けたりして対人恐怖症の原因になってしまうこともあります。対人恐怖症というのは社会生活を送る上で弊害でしかないので対処法について知っておくことは大切です。
赤面症とは?克服する方法
赤面症の克服方法を紹介しています。人前にでたり、人と面と向かって話していると顔が赤面してしまう・・・そんな悩みを解決しましょう。
赤面症の原因と対策
いじめは現在多様化しており決定的な解決策を一個上げることなどできません。広い視点で多角的に原因を分析し、問題の解決にあたる必要があります。「イジメの解決方法.com」トではイジメ問題の解決方法を様々な観点から紹介しています。
赤面症の手術ってどんな内容?
ちょっとしたことで顔が真っ赤になってしまう「赤面症」を治す手術について情報をまとめています。
赤面症は漢方で治るの?
人前にでたり、対面で話したり、大事な場面で緊張してすぐに赤くなってしまう赤面症。緊張をさとられてしまうこの特徴的な症状に悩んでいる人は多いです。そんな赤面症の症状というのは漢方薬で治すことは可能なのでしょうか。
赤面症チェックリスト
あなたが赤面症かどうか診断するための赤面症チェックリストを作成したのでよかったら参考にしてください。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否