赤面症は漢方で治るの?

<スポンサードリンク>

赤面症は漢方で治るの?

赤面症は漢方で治るの?

 

人前にでたり、対面で話したり、大事な場面で緊張してすぐに赤くなってしまう赤面症。緊張をさとられてしまうこの特徴的な症状に悩んでいる人は多いです。そんな赤面症の症状というのは漢方薬で治すことは可能なのでしょうか。

 

そもそも漢方薬とは

そもそも漢方薬って何なの?という人もいると思います。同じ薬でも病院で処方してもらったり薬局で売っている薬(西洋薬)とどう違うのでしょうか。

 

簡単にいえば西洋薬というのは病名が明らかになっている場合にその病気の症状を抑えるために使用されます。

 

それに対して漢方薬うというのは症状に対して、その症状が発症しないような体質に改善するために使用されます。

 

漢方薬が赤面症に効くの?

赤面症というのは病気というよりただの体質と思ったほうが良いです。ようするに人よりも緊張しやすく、その症状が表に出やすいのですね。

 

そういった症状は抗不安薬や精神安定剤を使えば一時的にはよくなりますが、克服できるわけではありません。

 

赤面症になりやすい体質を改善したいのなら、漢方薬のほうが向いていると思います。

 

自律神経の働きを安定させる漢方

赤面症というのは自律神経のバランスの崩れから起こります。緊張する場面になると交感神経が過剰に働いて、ノルアドレナリンが分泌し心臓の鼓動を激しくします。

 

その結果血流の流れが促進され紅潮してしまうのです。

 

そして自律神経のバランスを整える漢方として「半夏厚朴湯」(はんげこうぼくとう)という漢方があります。

 

ただその効果は緩やかで即効性はありません。体質というのはそう簡単に変わりませんからね。漢方療法をするのなら長期戦を覚悟しましょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

病院における赤面症治療
赤面症、あがり症と呼ばれるような症状は通常はある程度場数を踏んでいくことで改善されます。ですが何らかの原因がありいくら場数を踏んでも治らないケースがあります。その場合は病院で治療を受けることをおすすめします。
赤面症で赤面した時の対処法
赤面を意識しすぎて人前に出ることや対人関係を避けたりして対人恐怖症の原因になってしまうこともあります。対人恐怖症というのは社会生活を送る上で弊害でしかないので対処法について知っておくことは大切です。
赤面症とは?克服する方法
赤面症の克服方法を紹介しています。人前にでたり、人と面と向かって話していると顔が赤面してしまう・・・そんな悩みを解決しましょう。
赤面症の原因と対策
いじめは現在多様化しており決定的な解決策を一個上げることなどできません。広い視点で多角的に原因を分析し、問題の解決にあたる必要があります。「イジメの解決方法.com」トではイジメ問題の解決方法を様々な観点から紹介しています。
赤面症の手術ってどんな内容?
ちょっとしたことで顔が真っ赤になってしまう「赤面症」を治す手術について情報をまとめています。
赤面症チェックリスト
あなたが赤面症かどうか診断するための赤面症チェックリストを作成したのでよかったら参考にしてください。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否