学校での嫌がらせ対処法

<スポンサードリンク>

学校での嫌がらせ対処法

学校での嫌がらせ対処法

 

学校での嫌がらせにはどのように対処していけばいいのでしょうか。

 

学校嫌がらせ対策

無視する

一番王道な方法だと思います。下らない嫌がらせは無視!断固無視です。嫌がらせを受けても決して落ち込まず堂々としていましょう。あなたが堪えている様子を見たら相手をつけあがらせるだけです。嫌がらせをしている人に対しては「あーなんか暇なことやってんなー」と冷笑してしまいましょう(笑)

 

成績を上げる

嫌がらせをしてくる人よりも良い成績をとってください。どんなコミュニティでも努力する人間というのは尊敬されます。どんなに嫌がらせをしてくる相手であっても自分の成績よりもずっと下だと思ったらただの小物の行いだとして受け流せます。
また成績を上げて良い高校、いい大学にいくほどそういう下らない嫌がらせをしてくる人間は減りますから一石二鳥なんです。

 

恩を売る

上記の成績を上げる、に関係しますがあなたの周りの人物に恩を売るというのも有効な方法です。例えばテスト前にノートを見せてあげたり、難しい問題の解き方を教えてあげたり・・・あなたとの関係を重宝する人間=味方が増えれば嫌がらせもしにくくなります。

 

最後に

嫌がらせを我慢してしまう人の多くはやはり逃げ場がないと思ってしまっています。ですが学校が世界の全てではありません。本当につらくなったら誰に何と言われようと学校にいかなくてもいいです。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

いじめられない方法
中学生や高校生に見てほしいいじめられない方法を紹介しています。いじめを防止するのに学校や保護者が防止策を考えるのはもちろんですが、いじめられないように自己防衛術を個々が身につけるのも非常に大事です。
いじめられたらやり返すべきか
いじめられたらやり返すべきなのでしょうか。いじめられた時の正しい対応とは・・・。
いじめをなくす為の取り組み
今回はどのようなとりくみがいじめ防止対策になるのか考えていきたいと思います。
イジメに対する親の正しい対応とは
いじめられているわが子に対し、どのような対応をとるのが親として正しいことになるのでしょうか。
イジメ加害者の親の対応
イジメ加害者の親の対応について解説しています。イジメられている子の親がつらいのは勿論ですが、自分の子が加害者であるとわかった時の親のつらさも相当なものでしょう。
子供がいじめられて裁判を起こす為の準備
子供がいじめを受けて心身に深い傷を負わされた場合、裁判で加害者を訴えることができます。今回はその準備や手順を紹介しています。
学校の体罰対策
学校の体罰問題で教育委員会が面白い対策に着目しています。体罰は学校教育法11条に違反する行為であるだけでなく、児童の心身に傷を負わす教育者として許されない行為です。学校において体罰をふるって懲戒処分をうける教師は少なくありません。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否