ネットいじめの原因

<スポンサードリンク>

ネットいじめの原因

ネットいじめの原因

 

近年小中高のいじめの主流になりつつある「ネットいじめ」。被害者を人間不信に追い込む罪深いイジメですが、このような悲しいイジメが何故おきるのでしょうか。原因について調べました。

 

ネットいじめが起こる原因

●携帯電話であるスマホの普及がまず1つあげられる。

 

●高校生の84%がスマホを所持しているといわれている。

 

●子供たちは言葉の持つ影響力の大きさに対して自覚がない。

 

●ネットいじめを苦に自殺する子供の事例は後を絶たない。

 

●いじめの実態が水面下に出ない為、教師にも気付かれにくい。

 

●ネットの匿名性がこの手のいじめに拍車をかけてしまっている。

 

●自分に害がなく、リスクなしに相手を攻撃できる性質が一種の快感になってしまっている可能性もある。

 

●ネットいじめの根本部分は普通のイジメとなんらかわらない。妬みや嫉み、日頃の不満に対する報復などである。

 

 

知らないだれかが、開けた場で自分の悪口をいっている恐怖ははかりしれません。例え解決したとしてもその傷は一生残り続けるはずです。

 

学校や親はネットいじめが人にもたらす不幸について十分に教育すべきでしょう。

 

スマホを与える前にネットリテラシーについて十分な教育・話し合いが行われるべきです。

 

本来人を豊かにするはずのツールが人を不幸にすることなどあってはいけません。この問題に関しては国をあげて取り組んでいくべきでしょう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ネットいじめ対策
ネット上の公式サイトを使って特定の人物を誹謗中傷したり、サブアドレスを使って誹謗中傷メールを送るなどといったネットイジメが深刻になっています。携帯電話の普及でこうしたいじめが広がっていく中でどう対策をとるかを考えなければいけません。
LINE(ライン)いじめ対策
近年LINE(ライン)を使ったイジメが広がっており問題視されるようになっています。LINE(ライン)いじめに対してはどのような対策をうっていけばいいのでしょうか。
ネットの嫌がらせに警察は対応してくれる?
ネットでうける嫌がらせに警察というのは対応してくれるのでしょうか。
嫌がらせメール対策
ネットいじめでありがちな「嫌がらせメール」にはどのような対策を打っていけばいいのでしょうか。
学校掲示板で行われる陰湿なイジメに対抗するには
学校裏サイトや2ちゃんねるなどの掲示板に特定人物の悪口を書いたり画像をアップしたりするイジメが問題になっています。ネットで悪口を書かれた場合どのように対処すればいいのでしょう。
ネットいじめの解決策
現代の学校いじめの主流になりつつある「ネットいじめ」の解決策を紹介しています。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否