ネットいじめの解決策

<スポンサードリンク>

ネットいじめの解決策

ネットいじめの解決策

 

現代の学校いじめの主流になりつつある「ネットいじめ」の解決策を紹介しています。

 

ネットいじめとは

●ネットいじめというのは匿名掲示板やメール、ラインといったネット関連のツールを使った陰湿な嫌がらせをするいじめの一種である。

 

●近年小学生でも携帯電話を持つようになり、このネットいじめが小中高の間で深刻化している。

 

ネットいじめの種類

●ネットいじめの内容は多岐にわたる。

 

●サブアドレスなどを使い第三者になりすまして誹謗中傷メールを送る「なりすましメール」

 

●特定人物を中傷するメールを複数人物に送信し、さらに他の人物に送信するよう促す「チェーンメール」。

 

●近年はLINEにいじめの現場の写真を流したり、グループ内で特定の人物を誹謗するなどのLINEいじめも問題になっている。

 

ネットいじめの問題点

●ネットいじめの怖いところは誰がやっているのかわからないという点である。

 

●相手がわからないので、学校にいるあらゆる人間に懐疑的になり人間不信になってしまう。

 

●ネットいじめの大半が女性であるというデータが警視庁が平成21年に出したデータから明らかになっている。

 

ネットいじめの解決策

●ネットいじめは水面下で行われるものであり、被害者に相談を受けなければ周りは実態に気がつくことができない。

 

●もしもネットいじめの被害にあったら1人で抱え込まず、誰かに相談しよう。

 

●相談する相手としては親や教師よりもネットいじめに精通しているカウンセラーを選んだほうがいいだろう。

 

●またネットいじめの事実がわかるようにWEBデータは残しておこう。

<スポンサードリンク>
<スポンサードリンク>

関連ページ

ネットいじめの原因
近年小中高のいじめの主流になりつつある「ネットいじめ」。被害者を人間不信に追い込む罪深いイジメですが、このような悲しいイジメが何故おきるのでしょうか。原因について調べました。
ネットいじめ対策
ネット上の公式サイトを使って特定の人物を誹謗中傷したり、サブアドレスを使って誹謗中傷メールを送るなどといったネットイジメが深刻になっています。携帯電話の普及でこうしたいじめが広がっていく中でどう対策をとるかを考えなければいけません。
LINE(ライン)いじめ対策
近年LINE(ライン)を使ったイジメが広がっており問題視されるようになっています。LINE(ライン)いじめに対してはどのような対策をうっていけばいいのでしょうか。
ネットの嫌がらせに警察は対応してくれる?
ネットでうける嫌がらせに警察というのは対応してくれるのでしょうか。
嫌がらせメール対策
ネットいじめでありがちな「嫌がらせメール」にはどのような対策を打っていけばいいのでしょうか。
学校掲示板で行われる陰湿なイジメに対抗するには
学校裏サイトや2ちゃんねるなどの掲示板に特定人物の悪口を書いたり画像をアップしたりするイジメが問題になっています。ネットで悪口を書かれた場合どのように対処すればいいのでしょう。

 
トップ いじめ原因 いじめ防止 ネットいじめ 陰口対処 部活トラブル 登校拒否